忍者ブログ
こちらは、KinKi Kidsの堂本光一さん、SMAPの中居正広さん、タッキー&翼の今井翼くんを、こよなく愛する”あお”が、徒然なるままに語るブログです。3人から1文字ずつ取って、このブログタイトルに致しました。 更新頻度がめっちゃ少ないブログですが、よろしくお願いします。
<< 05   2018 / 06   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30     07 >>
[1570]  [1569]  [1568]  [1567]  [1566]  [1565]  [1563]  [1562]  [1561]  [1560]  [1559
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

                     
【SHOCK】昼公演が無事に終わりました

今年は、1公演しか取れず、今日が最初で最後の【SHOCK】でございました。
また、久々の2階席で、以前のようにサイドブロックだとばかり思っていたら、2日前にネットで座席調べたら、まさかのセンターブロックで、驚いてしまった、帝国劇場は1年ぶり~ センターブロックはお初の あお でございます。
(先週はキャパ300席の劇場で、1月はキャパ250席の劇場だったので、座席の感覚が鈍ってしまいました

以下は、相変わらず一切のネタバレチェックせずに、初見で1回観ただけのヤツの感想です。
何度も観ている方とは違う意見と思われますが、ヨロシクです!

オーナー役が初の女性になった今回の【SHOCK】。
一幕もちょこちょこ変更があり、衣装もちょこちょこ変更(笑)

が、二幕は始まりからか~な~り変更が
ライバル役のヤラのセリフ・出番がかなり増えましたね。
これまでのオーナーの役も兼任な感じの二幕オープニング~シェイクスピア場面に、病院の窓の下でコウイチに語りかけるヤラ。

光一さんには悪いが、今回、ヤラのシーンを増やした分、ヤラのキャラクターがはっきりと確立されたのに対して、コウイチのキャラクターがブレてしまっていると感じたシーンが。
それはコウイチがリカの前に現れる時のコウイチのアドリブなんですが…。

ヤラはコウイチに対して、恐怖さえ感じていて、プレッシャーもあって…。
光一さん自身も、パンフレットで、そんな厳しいコウイチの性格を語っているのに、なんであんなに明るく飄々と登場してくるの?っていう…

あのシーンは、アドリブ無しに、真面目にヤラの今の状況を聞いて、「ヤラに会いに行こうぜ!」とした方が、コウイチのカリスマ性が際立ったと思う
フクダのセリフも絡めてね。
そして後のヤラの告白からリカの決意までの流れが、凄くまとまると思うのですが、あのコウイチの登場の際のおちゃらけキャラは必要ないだろうと思っています。

もう、アドリブ(コウイチの笑えるシーン)自体がいらないんじゃないかな~、今回の【SHOCK】は。
そう感じました。


また、初登場のリョウタも、う~ん?となったシーンが。
ヤラの告白の時には、大声あげてまで否定したがっていたのに、リカの「コウイチは死んだの」には、いきなり静か(笑)
いや、あそこでも最初に大声出して否定するんじゃないの?(笑)
ヤラの一人置いてきぼり状態が、これまた府に落ちない私


オーナーにしても、もっとみんなのお母さん的な存在かと思いきや、かなりのビジネスウーマンで(笑)
「辛くなったら、いつでも私の所に帰っていらっしゃい」的な母性があれば、ヤラはオーナーに泣きついていたでしょうに…。

また、ふつう母親なら、娘の恋を応援するものですが、コウイチの間も取り持たないし、ヤラに対しては警戒心みたいなものもあって…。
父親ならわかりますが、母親なら、娘の恋の味方のはずなのに~!と思いました。

私の感想としては、やや母性に欠ける、美波里さんのオーナーでした(笑)
…男の光一さんが脚本書いてるから、仕方ないのかな~。

母性と言えば、初期の【SHOCK】の頃のほのかさん(コウイチの義姉)が理想かなぁ


曲が変わってのダンスナンバーや、パフォーマンスの大幅な変更は、どれもカッコ良かったです
フライングも、2階席センターブロックということで、光一さんが近い近い

ヤラっちの殺陣は、以前の長刀と短刀との二刀流が大好きだったんですが、今回は長刀の二刀流ということで、そこは残念

光一さんはちょっと痩せたかな?


最後の挨拶で光一さんが言っていましたが、帝劇での公演は残り一ヶ月ですが、【SHOCK】はまだまだ続きます。
怪我のないように、カンパニーみんなで頑張っていって欲しいです

欲を言うなら、9月の大阪公演までには、もう少しオーナーの母性をば(笑)
せっかくの初の女性役なのに、リカの母親としての、みんなの育ての親としての片鱗をもっと出して欲しいっす
PR
                     
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
美波里さん
2月初め行ってました。
書いていいのかな~と思いながらコメントしてます。
印象としては、美波里さん華があるな~とは思ったんですが・・・
いかんせん、動きが古いんですよね。
せっかく、新しいダンスや歌や曲を取り入れても美波里さんが出てくると古い印象です。
仕方ないんですけどね。

光一さんの復活シーンは、暗くなりすぎるのを抑えるためなのかな?と思っています。
ちぃ 2013/03/02(Sat)00:18:38 編集
Re:美波里さん
ちぃ様

コメント頂いていたのに、ずっと更新が無い(=コメントチェックしていない)状態ですみません!

美波里さん、声量も歌声も素晴らしいとは思ったのですが、それよりも、私はストーリー全体の中での役割として、私の望む女性オーナーとは違ったな、という感想でした。

また、美波里さんも、リカ役のサントス・アンナちゃんも、歌がうまいし、声が伸びているので、まぁ~ジャニーズの方々の声量の無さも、目立って目立って(笑)
ほら、光一さんって、剛くんと違って、声に重みがない人なので、プロの方と共演すると、その拙さが謙虚に出てしまうというか(苦笑)
ふだん、ジャニーズの輩と共演している時は、別に問題ないんですけどね~

でもやっぱり私的には、コウイチとヤラの対立を描くのであれば、アドリブシーンはいらないと思いました。
あのシーンでのコウイチが、まったく別物にしか見えなくって、違和感が物凄かったので(笑)
【2013/03/03 23:56】
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★ WEB拍手 ★
うちのブログを面白いな~と思って下さった方は、マウスでポチッ★として下さると嬉しいです。励みになりますので★
コメント
コメントは、承認後の公開となります★ メモとえんぴつのアイコンは、あおの返信コメント付きです★ 内容によっては、削除致しますので、ご了承くださいませ。
[03/02 ちぃ]
[02/06 ちぃ]
[12/24 ちぃ]
[12/20 ちぃ]
[11/25 ちぃ]
ご注文はamazonへ ♪
amazonなら、新作DVDはかなりのお買い得です★ 旧作の場合は、中古出品の場合あり。昔の出演作品を懐かしむのもよろしいかと◎(^_^)
プロフィール
HN:
あお
性別:
女性
職業:
推測して下さい…
趣味:
いろいろ(笑)
自己紹介:
天の邪鬼な中居正広さんファン歴26年目、サイボーグな堂本光一さんファン暦22年目、ヘタレの今井翼くんファン歴19年目に突入しております★ でもジャニ―ズ事務所のグループ間を超えた仲の良さが大好きな女です★ 斗真くんも密かに(?)お気に入りのジャニタレです★
★あおへのメール★
あおへのメールは、こちらからどうぞ★ PCメールで受信なので、すぐのお返事はできませんが(汗)
ブログ内検索
【光の中の翼】内でのキーワード検索にご利用下さい♪ その単語を含む全ての記事をピックアップ致します♪
カウンター
アクセス解析
*photo by Sweety *material by Simple Life
忍者ブログ [PR]